FeatureX5 / X6

2014 BMW X5 オフィシャルリリース

今年9月のフランクフルトモーターショウでワールドプレミアとなる、独BMWのプレミアムラージSAV、X5のオフィシャルフォトが公開されました。X5の第三世代(コードネーム:F15)となるモデルです。現行の3シリーズやX3と共通したスタイリングエレメントであることが写真から確認できます。

BMW X5は、初代と2代目を合わせた世界累計販売台数は130万台以上という、今やBMWにとってドル箱のセグメントとなりました。
F15 X5の3サイズですが、また大型化されました。全長は4,886mmで前モデルより29mm伸び、全幅は1,938mmで5mm広くなりました。ホイールベースは2,933mmで前モデル同様です。このサイズだと、もはや日本の道路事情で快適に走るのは厳しいでしょう。
サイズは大型化されていますが、重量は約90kg軽量化されています。

エンジンですが、プライマリーモデルとなるのがX5 xDrive30dです。3.0リッター直列6気筒のディーゼルユニット(型番:N57)で、最高出力が255hp/4300rpmとなります。ブロックにアルミ合金を使ったN57の最新モデルです。ピエゾ式インジェクターの噴射圧も、1800barから2000barへと向上しました。コモンレールシステムはボッシュ製です。
次にX5 xDrive50iは、2個のターボチャージャーで過給する新世代の直噴4.4リッターV8ガソリンエンジン(N63)で、最高出力444hpに達します。
そして、トップモデルに鎮座するのが、X5 M50d M Performanceです。最高出力376hpの直列6基筒ディーゼルで、トリプルターボで過給します。M Performanceは、M GmbH社が手がけるクルマで、通常のBMWモデルと///Mの間に位置するモデルです。2つの小さなターボと1つの大型ターボが織りなす官能のエンジンサウンドは、BMW M550d xDriveで実証済みです。「直列6気筒ディーゼルエンジンを3個のターボチャージャーで過給する」。BMWの新境地です。
そして、今年12月にはxDrive40dxDrive35iがカタログインします。また、X5 xDrive25dも来年には投入されるはずです。

2014 BMW X5 オフィシャルフォト

オフィシャルビデオ:The all-new BMW X5. A closer look.

Advertisement
Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close