FeatureGolf

VW Golf GTI Mk7ニューフォト&追加情報

独フォルクスワーゲンは、第七世代となるGolf GTIの新しいフォトをネットにドロップしました。また、エンジニアリングの面でいくつか追加情報も公開されました。「最新のGTIは最高のGTI」です。

まず、第七世代GTIでは、「GTIスタンダード」と「GTIパフォーマンス」の2バージョンからチョイス可能となります。2モデルともターボチャージャーとダイレクトインジェクションをサポートした2.0リッターエンジンを搭載します。出力は、スタンダードは217hp、パフォーマンスは227hpです。

エンジンシリーズは、鋳鉄製シリンダーブロックを使用したEA888エンジン、AudiA4でも使われているエンジンです。ゴルフ6と同じエンジンモデルですが、モディファイすることにより出力アップを実現しています。約1500rpmで最大トルクを発揮しますので、街乗りでも扱いやすいのが特徴的です。
2つのカムシャフト調整による可変バルブ機構をフィーチャーしており、ゴルフ5のEA113型と比べると、トルクが280Nmから350Nmへとジャンプアップしています。
また、このトルクを受け止めるDSG(スポーツモード付6速2ペダル)のプログラミングもGTIでは専用チューンしています。VWが「プログレッシブ・ステアリング」と呼ぶ新開発の機構です。より少ない舵角で曲がれ、ステアリング操作が容易になるシステムです。BMWのバリアブルスポーツステアリングと同様の機構です。

環境性能ですが、標準でスタート&ストップ機構がサポートされます。また、軽量MQBアーキテクチャーによるプラットホームの影響もあり、燃費は6リッター/100km(約16.6km/L)となり、前モデル比で18%改善されています。

VW Golf GTI Mk7ニューフォトギャラリー

Advertisement
Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close