BMW

BMW 最も価値あるカーブランドに

大手広告会社WPPグループ系の調査会ミルワード・ブラウン社(Millward Brown)が、世界の企業ブランド価値調査「BrandZ Top 100」の2012年版を22日に発表しました。自動車メーカーとして最も価値のあるブランドに輝いたのはBMWでした。

BMWの価値は$24.6 billionと評価されました。続いて日本のTOYOTAで$21.8 billionとなります。次にMercedes-Benzが続き$16.1 billionとなり、TOP2から大きく引き離されています。BMW、TOYOTA、Mercedes-BenzがTOP3となります。

高速充電器の仕様に関するコラムでも書いたのですが、BMWとTOYOTA、この2社が今後の自動車産業を先導すると思っています。
GMのCEOが、今後の自動車産業はGMとVW(VW、Audi)、Hyundaiが先導することになるだろう、と言ってましたが、これは短期的な視点だと思います。この3社に共通する特徴は「オリジナリティが無い」という点です。BRICSの消費者がさらに成熟し、モノを多角度から熟考するようになれば、商品のコンセプトにもっと着目するはずです。

BMWは最も競争が激しい各セグメントで「他社とは違う事」を行っている点。Cセグメントで限られた室内空間を犠牲にしてでもFRを貫く。ハイブリッドのモーターを「エコ目的」ではなく「ターボチャージャー目的」に使う、などなど。
そしてTOYOTAはハイブリッド一点突破の技術、世界最高レベルの生産技術を持っている事。メルセデスは「安心・安全・静か」というコンセプトをA〜Sクラスまで全セグメントのクルマで貫いていること、がブランドとして評価される理由の一つかもしれません。

1. BMW $24.6 — (23位)
2. Toyota $21.8 — (28位)
3. Mercedes $16.1 — (46位)
4. Honda $12.7 — (65位)
5. Nissan $9.9 — (81位)
6. VW $8.5 — (95位)
7. Ford $7.0 — 圏外
8. Audi $4.7 — 圏外
9. Hyundai $3.6 — 圏外
10. Lexus $3.4 — 圏外

Advertisement
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close