FeatureMINI

Mini CooperS John Cooper Works GP special オフィシャル

通称「スーパー クーパーS」。第二世代となるJohn Cooper Works GPスペシャルのオフィシャルフォトが公開されました。

Mini JCW GPは歴代Miniで最速となるクルマで、ニュルブルクリンク北コース(Nordschleife)のラップタイムは8分23秒というBセグメントのクルマとしては驚愕のタイムを達成しています。
ちなみに、ニュルブルクリンク北コースの「8:23」は、Porsche CaymanSと同等レベルのタイムです。

エンジンスペックなどは公開されていません。しかし、Mini JCW GPエクスクルーシブのエンジン、シャシー、エアロダイナミクスが設定される予定で、最高出力220〜230hpの1.6リッター ツインスクロールターボエンジンがフード下に収まるでしょう。
アップグレードしたスポーツサスペンションで締め上げられ、レーススペックのブレーキシステムも装備されます。

詳細はまもなくフランスで開催される「Mini United festival」で明らかになるでしょう。

John Cooper Works GP オフィシャルフォト

Advertisement
Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close