BMWFeature

新ブランド BMW M Performance 新ラインアップ

3月に開催されるジュネーブモーターショウのBMWブースで最大の話題となりそうなのが、新しく展開する「M Performance」と呼ばれるラインアップです。このラインアップは、M GmbH社が手がけるクルマで、///Mモデルのサブブランドとなります。BMWの通常モデルと///Mモデルの隙間を埋める役割を果たします。そういう意味では、Audiの「RSモデル」と「Sモデル」の関係と同じです。ただし、このM Performanceはディーゼルエンジンのみで展開されます。

このM Performanceの基幹技術は、直列6気筒ディーゼルエンジンを3個のターボチャージャーで過給する点です。BMWのエンジンとしては始めてのトリプルターボの採用となります。
3つのターボのうち、2つは比較的小さなターボ、そして残りの1つが大型ターボとなります。3つのターボが織りなす官能のエンジンサウンドがインテリア室内にこだまするようサウンド設定されているようです。

BMWのハイパフォーマンスカーの方向性が明らかになってきました。///Mモデルは電動モーターを採用したトリプルチャージ、そして、M Performanceはトリプルターボディーゼル、となります。
AudiのSとRSの関係は、Sモデルのユニットに気筒数と出力&トルクを増やし、豪華なコスメティックス装備を付けたのがRSモデルと言えますが、BMWの///MとM Performanceの関係は、技術のアプローチも走りの質も全く異なる関係となりそうです。
BMWはなぜディーゼルを選択したのか。答えは明確です。ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより過給に適しているからです。ディーゼルターボの方が格段に速いからです。

BMW M550d xDrive ————– 80,800 EUR
BMW M550d xDrive Touring —– 83,750 EUR
BMW X5 M50d——————– 82,300 EUR
BMW X6 M50d———————85,800 EUR

フォトコレクション

オフィシャルビデオ

Advertisement
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close