A / B / CLA / GLAFeature

All-New 2012 Mercedes-Benz B-Classオフィシャル

フランクフルトモーターショウでワールドプレミアとなるメルセデスベンツの第二世代スモールMPV、Bクラスのオフィシャルフォトが公開されました。6年ぶりのフルモデルチェンジとなります。今年のフランクフルトモーターショウで最も注目の1台です。

スタイリング

全長4,359mm、全幅1,786mm、全高1557 mmとなっております。全長は86 mm、全幅は9mm長くなり、全高は43 mm低くなりました。
新型Bクラスのテーマは「sportiness」。フロント&リアライト、グリルなどのボディーワークはダイナミックなアピアランスとなりました。

驚愕の空力性能

空力性能にこだわった新型BクラスのCd値は0.26になるようです。また、オプションパッケージの「ECO Technology package」を装備するとCd値は0.24という驚愕の数字です。SクラスのCd値は0.27ですから、Sクラス以上の空力性能をBクラスで実現しています。量産車の中でも世界最高と評価されているトヨタのプリウスのCd値は0.25となります。Cd値0.24という数値は4ドアのガソリンカーとしては前人未到の領域です。

パワートレイン

新型Bクラスでは、ダウンサイジングされた新開発のディーゼルとガソリンエンジンが設定されます。ボディー前部に直列4気筒エンジンを横置きしたFF車である点は前モデルと同様です。全てのユニットにオートスタート&ストップシステムが搭載されます。M270と呼ばれる新しい4気筒エンジンには、刷新された第三世代となるダイレクトインジェクションシステムが装備されています。
B180には、最高出力154HP、最大トルクが200Nm/1250rpmの1.6リッターの直噴ターボユニットが搭載されます。B200には、最高出力156 HP、最大トルクが250Nm/1250rpmの1.6リッターユニットとなります。
4気筒ターボディーゼルですが、CクラスからS-Classまで幅広く使われている、メルセデス・ディーゼルの屋台骨であるOM651が搭載されます。B180 CDIは、最高出力109HP最大トルク250 Nm、B200 CDIは最高出力136HP最大トルク300Nmとなります。
組み合わされるトランスミッションはCVTから脱却します。コンパクトなデュアルクラッチ式の「7G-DCT」と、軽量化された新開発の6速マニュアルトランスミッションとなります。
なお、FR用プラットホーム用に、最大出力201HPの1.8リッターターボチャージャー(コードネームM274)を投入予定です。

安全装備

Cセグメントカーであってもメルセデスのクルマである以上、安全性能はプレミアムサルーン並みの機能が装備されます。Eクラスに搭載されている先進機能がサポートされています。
ステアリング操作の頻度で単調なドライブかどうかを判定してドライバーの疲労を推測し音と光で警告を出す「スピードリミットアシストシステム」、バックミラーの死角にいるクルマを検知し、クルマの存在をバックミラー内のアイコンで知らせてくれる「ブラインドスポット」を始め、「アダプティブヘッドライト」「レーン・キーピング・アシスト」「スピードリミットアシストシステム」、そしてメルセデスの最新技術となるミリ波レーダーを使ってドライバーに追突の危険性を知らせるブレーキ連動型の「コリジョン・プリベンション・アシスト」など、数々の先進的な安全装備が用意されます。

インテリア

新型Bクラスのインテリアは、Chrome、Sports、Exclusive、Nightの4つのトリムバージョンが設定されます。オプションでARTICO人工皮革も選べます。インフォテインメントシステムのディスプレイは5.8インチと7インチから選べます。

オフィシャルフォト

ニューオフィシャルフォト

オフィシャルビデオ

2011/11/10 新しいフォトコレクションを追加しました。

Mercedes-Benz 2012 B-Class ニューフォト

Advertisement
Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close