1 / 2-SeriesBMWFeature

2012 BMW 1シリーズ オフィシャルリリース

2012年に発売されるBMW 1シリーズのオフィシャルフォトが公開されました。刷新した1.6リッターターボチャージャーのガソリンエンジンは最高出力170hpに達します。
第二世代となったニュー1シリーズ(コードネームF20)は、FF化が噂されていました。しかし、前モデルのコンセプトを踏襲しFRを堅守しました。また、モデルレンジの拡張が予定されています。ハッチバックは3ドアと5ドアとなり、ツーリングモデルやGran Turismo バージョンも噂されています。

サイズ

ニュー1シリーズは、コードネームF30の2012に発売となる次期3シリーズと同じプラットホームアーキテクチャーを採用しており、第一世代に比べ、より上質な走りが期待できます。5ドアハッチは、全長4,324 mm、全幅1,765 mm、全高1,421 mmとなります。前モデルは全長4,240mm、全幅1,750mm、全高1,430mmですので、若干のサイズアップとなります。ホイールベース2,690 mmとなり、3cm長くなっています。1シリーズの弱点の一つであったリアパッセンジャーのレッグルームは2cm広くなっています。ラゲッジコンパートメントは30リッター広くなり360リッターになりました。

スタイリング

BMWのチーフデザイナー、アドリアン・ファン・ホーイドンク指揮の元デザインされたニュー1erのスタイリングは、よりシャープに、より押し出しの強いデザインとなっています。BMWとしては冒険的とも言えるアブノーマリーなヘッドランプが特徴的です。
インテリアも随分と変わりました。センターコンソールは大きく広くなり、ステアリングホイールも新しいデザインになりました。BMWによるとマテリアルも前モデルよりハイグレードな素材を使用し、アウディに勝るとも劣らないクオリティに仕上げています。iDriveも新システムとなり、ダッシュボードトップのモニターはリトラクタブルになりました。
「スポーツライン」と「アーバンライン」という2種類のトリムラインが用意されます。スポーツラインは、16インチの5本スポークアルミホイール、スポーツシート、レザー製スポーツステアリングホイール、グロスブラック仕上げのキドニーグリルなどが特徴。室内の間接照明は、スイッチ操作でオレンジとホワイトの切り替えが可能です。
一方、アーバンラインはラグジュアリー志向なモデル。16インチのVスポークアルミホイール、レザー&ファブリックのコンビシート、運転席アームレスト、光沢仕上げのキドニーグリルなどを装備しています。室内の間接照明は、オレンジまたはブルーの切り替えが可能です。

パワートレインとギアボックス

そして、一番のフィーチャーポイントは、フードの下にあります。4気筒2.0リッターがニューモデルに刷新されましたが、4気筒1.6リッターも遂にリフレッシュとなります。BMWのエンジンテクノロジーで、今、最も先進的な機構と言えるツインスクロールのシングルターボチャージャーシステム「BMW TwinPower Turbo」とダイレクトインジェクションがサポートされます。これにより「116i」は最高出力136hp、「118i」は最高出力170hpとなります。最高出力245hpの新世代4気筒2リッターガソリンエンジンを搭載したモデルは「128i」のバッチが付きます。3.0リッターのストレート6を搭載したモデルは「130i」となります。BMW伝統のストレート6のユニット刷新はまだアナウンスされていません。
6速マニュアルトランスミッションと6速AT、オプションで8速ATが選択できるようになっています。8速ATはCセグメントで始めて搭載されるクルマとなります。

メガフォトギャラリー

オフィシャルビデオ

BMW 118i

BMW TwinPower Turbo technology package, consisting of twin-scroll turbocharger, High Precision Injection, VALVETRONIC and Double-VANOS variable valve control,

Capacity: 1, 598 cc, output: 125 kW/170 hp at 4,800 rpm,
Maximum torque: 250 Nm at 1,500 – 4,500 rpm,
Acceleration 0 – 100 km/h (62mph): 7.4 seconds,
Maximum speed: 225 km/h – 140mph
Combined-cycle fuel consumption*: 5.8 – 5.9 litres/100 kilometres,
CO2 emissions*: 134 – 137 g/km, emissions standard: EU5.

BMW 116i

Four-cylinder in-line petrol engine with
BMW TwinPower Turbo technology package, consisting of twin-scroll turbocharger, High Precision Injection, VALVETRONIC and Double-VANOS variable valve control,

Capacity: 1,598 cc, output: 100 kW/136 hp at 4, 400 rpm,
Maximum torque: 220 Nm at 1,350 – 4, 300 rpm,
Acceleration 0 – 100 km/h (62mph): 8.5 seconds,
Maximum speed: 210 km/h -130mph,
Combined-cycle fuel consumption*: 5.5 – 5.7 litres/100 kilometres,
CO2 emissions*: 129 – 132 g/km, emissions standard: EU5.

Advertisement
Tags
Show More

Related Articles

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close