FeatureLand Rover & JaguarOthers

2012 Range Rover Evoqueデビュー

ランドローバーは、パリモーターショウで、同社初となるコンパクトSUV「レンジローバー エヴォーク」(通称ベイビーレンジローバー)をロールアウトすると発表しました。

レンジローバースポーツと比べ、約50cm短く、18m車高が低い。全長が4.3m前後になりますのでBMW X1やVolkswagenTiguanなどと同サイズとなるコンパクトSUVです。
パワートレインですが、主力が4気筒2リッターのターボチャージャーエンジンで、最高出力が240hpになります。トランスミッションは6速ATが組み合わされ、4WDモデルと同社初となる2WDモデルもローンチされる予定。ランドローバーの代表的な技術「テレインレスポンス」とマグネティックライドの可変ダンピングによりオンロードの走行性能を高めています。

そして、今回始めてインテリアの写真が公開されましたが、BMW X1やVW Tiguanと比べ明らかにワンランク上のクオリティとなっております。価格もアッパークラスを目指していると思われます。

発売ですが、来年の秋頃にはファーストユーザーが誕生している見通しです。

プロモーションビデオ

フォトコレクション

Advertisement
Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close