MINI

2015 MINI Countrymanフェイスリフト オフィシャル

英MINIは、同社のベビーSUV「カントリーマン」のフェイスリフトモデルをニューヨークモーターショウで公開しました。
このLCIは、次世代カントリーマンまでのワンポイントリリーフとして投入されます。なぜならば、ニューMINIで採用された次世代プラットホームUKL1プラットホームを採用していないからです。

機構的にアップデートはなく、コスメティックストリートメントがメインのLCIです。
エクステリア各部に光沢ブラック塗装が施される「ピアノブラック・エクステリア」オプションの設定や、前後バンパー下部とサイドシルにアンダーガードの装備、そしてデイタイムライティングやポジションランプにLEDを採用する、などが大きな変更点となります。

パワートレインに大きな変更はありません。PSAグループとBMW/MINIがコラボレーションして開発したN14/N18エンジンを搭載します。クーパーSに搭載するN18エンジンのみ若干の出力アップが図られています。180hp/5,500rpmから187hp/5,500-6,500rpmへと向上しています。加給圧バリエーションと圧縮比のチューニングで様々な出力バージョンを設定できるのが、N14/N18エンジンの特徴です。

2015 MINI Countrymanフェイスリフト オフィシャル

Advertisement
Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close